読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こがねもちになりたいぶろぐ

バツ2になっちゃった。好きなことしてお金が稼げたらいいな(・∀・)

深い悲しみの中では味覚がなくなるんだよね

にゃんこの話

 

ここ最近ちょっとしたことで涙がすぐ出てきてしまうもみじです。

思い出し泣きってやつですが、仕事中でもウルウルしてくるので困ります。 でも幸いバレてはいません。と、思います。

 

 

猫ブログのトップアイドルうにちゃんが逝く

 

つい先日、猫界のアイドルうにちゃんが他界してしまいました。ニュースにもなってましたね。 

うにちゃんのブログ「うにの秘密基地」には悲報の記事に2万件以上のコメントがついてました。

毎朝必ず9時に更新していた記事は先月の27日のうにちゃんの悲しいお知らせを最後にパッタリ途絶えてしまい、うにまむさん(うにちゃんの飼い主さん)を心配する人たちが続出。

私も「うにまむさん大丈夫かな」とすごく気になっていて、すぐにはブログを書く気にはなれないだろうな、とは思いつつもチェックしていました。

私も数年前、愛猫を亡くしているので感情移入してしまい、ここ1週間ほどはうにちゃんのことを思い出すたびウルウルしてました。

 

 

一昨日「うにの秘密基地」が更新されてた

 

ダメ元で昨日もブログを見にいってみると…、

あ! 更新されてる!!

 

ameblo.jp


うにまむさん、律儀だ…(T_T)

悲しくてそれどころじゃないだろうに…、心配しているファンのために頑張って更新したんだな、と思うと泣けてきます(ってか号泣しました。昼休みに)

 

 

本当に悲しくて辛い時の状態

 

記事の中で

 

でも、味はしなくとも、食べたいと思わなくとも

とにかく何か口に入れるようにはしています。

 

と書いてあるんですけど、これすごくわかるんです。 私もそうでした。

だから、私が想像していたうにまむさんの今の気持ち、今の状態が手に取るようにわかりました。

 

 

ガンで亡くなった愛猫

 

私が今もiPhoneの待ち受けにしている写真です。 

 

f:id:momijimom:20160203192630j:plain

 

このコは繊維肉腫というガンでした。

そのままでは痛みに苦しみながら余生を過ごさなくてはいけないため、少しでもラクに生きてもらうためにガンのあった右前脚を断脚して3本脚になりました。

すぐに3本脚での生活にも慣れて自由に走り回っていました。 ガンも根治しているはずでした。

でも半年後の検診でガンが転移していました。

あと数ヶ月の命と言われましたが1ヶ月後に急激に弱っていって息を引き取りました。

 

 

食べたい気持ちも食べ物の味もなくなる

 

私の場合は愛猫の余命宣告の二日後に元夫(最初の夫)から離婚したいと言われたので、悲しさや絶望感も2倍でした。 いや、2倍どころじゃなかったかも。

そういうときって本当に食欲がまったくなくなるんですよね。 お腹もすかないし、食べたいものなんか一切なくて、ムリヤリ何か口に入れても味がないんです。

食べ物を食べる意味もわからなくなるんです。

 

でも、ずーっとその状態が続くわけじゃないから。

ちゃんと食べ物の味がする日がやってくるから。

すぐに元気になんてならなくていい。

今は気の済むまで思いっきり悲しんでほしい。

 

なーんてお節介ながら思ったのでした。おしまい!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村