読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こがねもちになりたいぶろぐ

バツ2になっちゃった。好きなことしてお金が稼げたらいいな(・∀・)

広範囲の停電!あって助かったと思った4つ

日々の出来事

 

 

 

計画停電とかにワクワクしていたこともあったもみじです。

「計画」なら前もって予定を立てられるからいいんですけど、突然の停電はホントに困りますよね。 

 

 

私の住む地域が広範囲で停電しました

 

先週末の夜、外食して帰ってきたらなんとなく近所の様子がおかしかったんです。

7時半くらいだったのに近くの蕎麦屋さんが電気がついてなくて「え?こんなに早く店じまいなの?」って思ってたら、アパートの通路の電気もついてなかったから「停電だ!」ってなりました。

そういえば、8月にこのアパートに引っ越してきてから「いざという時のために懐中電灯買っとかなくちゃね」と言い続けて早半年。 まだ買ってませんでした。

慌ててドラッグストアに懐中電灯を買いに行きました。 なぜかそこは停電してませんでした。 蕎麦屋のすぐ近くなのに不思議。

 

電池入れるとこが三段階になってます。単一電池を使うときだけはこの装置ごと外して入れます。

 

 

停電のときは水道も出ません

 

帰ったら真っ暗でしたが、懐中電灯あるから大丈夫! と思ったのも束の間、こんな時に限って便意が2人を襲います。  

水道水を汲み上げるのは電気なので停電時は水も出ないんですよね。 私は知ってましたが、旦那(離婚済)は知りませんでした。

トイレの水も同様ですが、停電直後の一回分は流れます。 タンクに貯まってた分です。

先に旦那(離婚済)がトイレに入りました。 一回分ジャーっと流します。

次に私。 トイレの水は流れないのはわかってるのでお風呂の浴槽に貯まってたお湯の残りを洗面器で持って行って流しました。

停電してるの知らないで帰ってくるときに「あ、お風呂の水まだ抜いてない」「えー早く抜かなきゃダメじゃん」なんて会話してたのですが、抜くの忘れててホントに良かったです。

 

 

停電のときの過ごし方

 

うちにある暖房器具が全て電気を使うものだったので、とりあえず電気が復旧するまでは布団にくるまってました。

あとはパソコンも何もできないのでiPhoneいじってましたね。

iPhoneの充電が切れたらもうおしまいですが( ̄▽ ̄;)

 

 

冬の夜の停電時にあると助かるもの

 

懐中電灯、風呂の残り湯、布団、iPhone。 ですね。

でも、今回は2時間ほどの停電だったのでコレで済んだけど、長引く停電や夏の停電だとまた必要なものも違ってきますね。

 

ではっ(・∀・)/~~

 

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村