読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こがねもちになりたいぶろぐ

バツ2になっちゃった。好きなことしてお金が稼げたらいいな(・∀・)

太陽の動きを監視しろ!私の理想とする生活

雑談などなど

f:id:momijimom:20160217110523j:plain

 

お天気アプリで日の出と日の入りの時刻を毎日欠かさずチェックしているもみじです。

 

 

なぜ日の出の時刻をチェックするのか

 

それは日の出とともに起きたいからです。

しかし、現実問題それは不可能です。 なぜなら、今2月の時点で日の出は6時半過ぎてしまっています。 その時間に起きると会社に間に合いません。 朝食と洗濯と身だしなみと化粧など全部やらなければ間に合いますが、そうもいきません。

なので、チェックはしますがその時間に起きられない歯がゆさを感じています。

春になり夏になり、日の出の時刻がだんだん早くなってくれば「日の出とともに起きる」が現実味を帯びてくるのでとても楽しみです。

 

 

日の出の時刻に起きるメリット

 

メリットとかはあまり考えたことがなく、ただなんとなく憧れてただけなんですが、一応記事にするからにはそういうことも調べてみました。

以下、色んな情報を自分なりに3つにまとめてみた結果です。

 

  1. 朝日を浴びるとセロトニン(気持ちを落ち着かせたり脳を活性化させる神経伝達物質)が作られるのでウツ予防になる。
  2. 太陽の光を浴びることによって体内時計がリセットされ 生活リズムが整う(体内時計が狂うと体調不良になりやすい)
  3. 日の出の時間帯は1日のうちでマイナスイオンが最も多いのでストレスが緩和される。

 

などなど。

体にも心にも良いことばかりですね!

 

 

本当は日の入り時刻に寝たい

 

「日の出とともに」は比較的実現しやすいと思うのですが、日の入りが問題です。真夏でも7時か8時には寝なくてはいけません。 かなり難易度が高い。 でも最終的には「日の出とともに起き日の入りとともに寝る」という生活がしたいです。

でもまあ、会社勤めしてるうちは到底無理ですよね。 わかってます。 わかってますが、私の理想なんです。 昔からの夢、憧れといってもいいでしょう。

古代の人はそうやって生きてたんだよなぁ、と思うとすごく憧れます。 太陽の光で起きるなんて素敵でしょう? それに電気とかいりませんもんね。 羨ましい。 電気代の節約もできるし。

だけど、今の私は夜更かしグセがついちゃってて、理想の生き方とは程遠いです。 ちょっとでも近づけるように頑張りたいものです。 ちなみに今のところ夜10時半就寝を目標にしてます。

だんだん早くしていけたらいいな…(´▽`)

 

ではっ!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村